俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2017年9月20日水曜日

落ち鮎 第一話 初秋の川


一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ 



今日から落ち鮎のお話しを

書いていきたいと思います!


きっと鮎の好きの読者さんは

楽しみにしていただいていた

タイトルだと思いますので


期待を裏切らない内容になるように

頑張って書いていきたいと思います!



なんてハードルを上げましたが

仕事が終わってから急いで潜ったので

あまり写真を撮ってなく・・・


しかも水中撮影用のTG-4が

潜ってる途中で壊れました・・・


ってことで昔撮った写真と合わせながら

お話しをスタートしていきますwww



川の様子ですが

これはブログを書き始めた最初の年の

初秋に撮影した川です!






あれ俺ねw

タムケンが撮影してくれました




今回は同じ場所じゃないけど

ここからかなり近い場所へ行きました


ちなみに今回のタイトルの落ち鮎ですが

知らない人もいると思うので

毎年書いてるけど落ち鮎の説明w



鮎は秋になると産卵のために

川を下ります!


その様を落ちると表現したんだと

思うんだけど



鮎は幼魚のときは水生昆虫を食べますが

夏の日差しが強くなる頃は

川に生えるコケを食べ始めます


それによって独特の香りをまといます


鮎が香魚と呼ばれるのはこのため


初夏の鮎は主に香りを楽しみます


しかしお盆を過ぎた頃から

鮎の体は大きくなり

背中には脂がのってきます


さらに九月に入る頃には

卵や白子を持つようになります


脂ののった食べ応えのある

大きな鮎はとっても美味しい


ただ雨が降って水が出る度に

鮎は産卵のために下っていくので


その鮎が食べられるのは一瞬です


とくに私たちのように

上流に住む人間にはこのチャンスが

ほんの少ししかありません



稀に10月くらいまで

雨がほとんど降らない年は

けっこう長く獲れたりするんだけど


今年は台風がきたので

すでにほとんど下ったと思います


今日のお話しは9月の最初の週に

潜ったときなのでまだ残っていました



ってことで本日の本題に入ります!

夕方急いで川に行きました




何匹か獲ったんだけど

カメラが壊れたので獲った鮎も昔の写真w


イメージねwww



まぁこれ俺の撮った写真だから勘弁してw





短時間だったので数はぼちぼちですが

これはちゃんと今回獲った鮎の写真です






大きくなったね~


夏のに獲った鮎の倍くらいあります

ちなみにもっと時期が過ぎると

体は赤黒くなっていきます


まだちょっと落ち鮎と呼ぶには早いけど

お腹には卵がありそうなので

落ち鮎って言わせてください!


今晩はこの鮎をタムケンとegaと食べます


串を打って炭火を熾して♪


ってことで続きはまた明日!





なんとか更新続けてますw

クリックで応援よろしくね!


昨日も44人の方に

ランキングクリックいただきました


ありがとうございます(^_^)

読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押してください



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします



 ←Clickお願いします





2 件のコメント:

名古屋のゼンさん さんのコメント...

銛で捕った海の魚に続き、今度は落ち鮎ですか。うらやまし過ぎます。
落ち鮎は先日名古屋にある岐阜県生鮮品アンテナショップみたいな店で買ってきて塩焼きにして食べました。
やはり美味しいかったですよ。美味しいからし方ないけど値段もそれなりに。ryoさんが捕った鮎を見て思わず計算してしまいました。
本当にうらやましい生活ですね。ブログも無理せずにね。お嬢さんはお元気ですか。

- ryo - さんのコメント...

名古屋のゼンさん

アンテナショップで鮎まで買えるんですね!買えば確かに高いですよね。特に天然鮎は高い!

今年は忙しくて三回しか川に行ってないので台風で増水した川が落ち着いたらもう一度潜りたいです。

娘は6ヶ月になりましたが、つかまり立ちを始めました。早すぎないですか?まぁ元気に育ってるということでしょうから嬉しく思います(^_^)

色々お気遣いありがとうございます!