俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2018年6月30日土曜日

カレイの刺身


ランキングちょっとお休みします





さぁお待たせしました!


今回のメインはもちろんカレイです



ドラグを緩めず置き竿にしてたから

竿を持っていかれそうになって焦ったw


でも無事egaにタモを入れてもらって

取り込むことができました!





久々の大物でドキドキしました!




だけど釣りが分かってくると


俺達みたいに

海まで高速道路で2時間もかかって


休みもそんなにないとなると

潮がいい日を選べないし


海の状況が分からないまま海へ行って


ポイントも知らないで大きな魚を釣るって


実はかなり奇跡的なことだと分かってくる



逆に渓流はすぐ近くにあるから

川を全然知らないで遠方から釣りに来る人が

大きなマスを釣ったとしたら奇跡だと思う


年間200杯アオリイカを釣り上げる

yataboyイカ先生が


釣れる時期に釣れる時間に釣れる場所へ

行かないとまず釣れない


って言ってますが

まさにそんな感じだと思う


そう思えば今回はラッキーでした


まぁグダグダ言ってないで

この新鮮なカレイをいただきますよ~





やっぱり釣り立ては鮮度が良くて

本当に綺麗だね~


ちなみにこのビラビラがエンガワです!




たったこれだけしか取れない希少部位!




今回はお気に入りの

備前の鉢に盛り付けました!




エンガワと皮の湯引きと肝を盛り付け




さぁ夜通し頑張って釣った

カレイのお刺身をみんな食べてくれ!






醤油で食べるもよし

ノドグロを食べたときのカボスと塩で

さっぱり食べるもよし!




各々好きな食べ方で盛り上がりました


最初の頃は姿造りばっかりやってました

釣の初心者だから魚を眺めながら

酒を飲むのが楽しくてw


もちろんこれからもやるけど

これからは器も増えてきたし

色々な盛り付けをやりたいなぁ



とか思いながら最近忙しくて

全然余裕がないんだけど

少しずつでも更新できればいいなと思います!



2018年6月24日日曜日

雑魚の唐揚げ




前回は買ってきた魚でしたが

今度は釣ったお魚で料理します


大物狙いのエサとして

釣ってたアジの残りw


あとはカサゴとキス




まぁこの後釣った大きなカレイが

控えてるわけですが


長い読者の方は分かると思いますが

昔は俺達こんな魚しか釣れなくて

毎回小さい魚を必死で料理してたw


でもあの釣りが分からない頃が

一番ワクワクして楽しかったかもね



あれから多少釣りも分かってきたし

料理もだいぶうまく作れるようになった



だから小さい魚を料理すると

ちょっと昔を思い出すよねw


さて!これから唐揚げを作るんだけど

ちょっと少ないので甘鯛を半身

ウロコを付けたまま残しておきました




甘鯛のウロコは薄いので

ウロコを付けたまま揚げると美味しい!


それでは唐揚げを作っていきますよ~


まずはカサゴから唐揚げ





背中に切り込みを入れておくと

骨まで揚がるので食べやすい!




見た目は少し悪くなるけど

しっかり揚げて

骨まで全部食べるのが好きです


エサ用に釣ったアジもしっかり揚げました




付け合わせに

レンコンとシシトウも揚げあました


魚は甘鯛、キス、アジ、カサゴ


美味しそうだね~




少し大きいカサゴは二匹います

二皿はカサゴと甘鯛の組み合わせ




こっちは小さいカサゴとキスと

甘鯛の組み合わせ




こっちはアジ三匹と甘鯛の組み合わせ




主にアジを釣った俺はアジの皿


egaはキスとカサゴを

釣ったのでキスとカサゴの皿


ゲストのタムケンとhiroは大きいカサゴの皿です




雑魚の唐揚げですが四人分きっちりあると

いい感じの酒の肴になるね!




最近あまり唐揚げを作ってなかったので

久々の唐揚げがたまりませんね!


さらに酒がよく進む!


オシャレに籠に盛り付けたけど

みんな籠を持って食べてますw


タムケンのカサゴは頭から食われてますwww





egaも小さいカサゴを頭からいってますw





釣った魚はちゃんと料理して全部

美味しくいただくのが

俺達の田舎暮らしの楽しみ方です!



実際、料理する方は

大きい魚も料理しがいがあるけど


売り物にもならないような

小さい魚を使って美味しい料理に変えるのが

けっこう楽しかったりします


とくに魚種があるとさらに楽しい!


付け合わせや盛り付けは

全部自由だらいいよね~


俺自由が好きだらからw







2018年6月22日金曜日

亀齢 萬年




一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ 


前回からの続きです


ノドグロと甘鯛のお刺身を

銘々皿で用意しました!




こんな美味しいお刺身があるので

当然酒だってそれなりのものを用意してます


前回は美和桜の生酒でしたが

今回も広島の生酒 亀齢萬年です




このお酒も火当てをしていない生酒です

このお酒を最初に飲んだのは

お友達のせいちゃんが一升買ってきてくれた


香りがよく

甘みと酸味のバランスがすごくいい!


これこそ白ワインのようにフルーティーです

すっきりとした飲み口で

ノドグロのような味のしっかりした魚には

抜群に合うと思います!




最近地元でこの生酒を売ってる

酒屋を見つけたので購入しました


たぶん酒が好きな人は

この絵たまらなく好きだと思いますw




白い大トロと呼ばれる

このノドグロの炙りの刺身を

甘露醤油とカボス塩で交互にいただきます!






からの亀齢の生酒!


これはヤバい・・・


そして甘鯛の湯引きもいただく


こんな贅沢あるだろうか・・・



ってひたってしまうw



刺身はもちろんのこと


前回の引き続きこの亀齢の生酒も旨いと

みんな盛り上がっていました


昔せいちゃんが買ってきてくれたよね!

って俺が言ったら誰も覚えてなかったw


せいちゃん俺はちゃんと覚えてるよ!



それにしても今回の食材

市場で破格だったので

ノドグロが一匹1500円

甘鯛が600円







2,100円を四人で割って

原価だけで一人約500円の刺身盛

俺達の飲みでこの原価は高い方だw


でもきっと飲み屋なら恐ろしい値段になるw


仲買人市場で直接購入して

一級の包丁でおろして

お気に入りの器に盛り付けて

それに合う生酒を用意して

気の合う仲間と飲む


今更ですがちょっと大人な遊びw♪






昨日は31人の方に

ランキングクリックいただきました

しばらく放置で激下がりなので

読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押して

明日も観に来てください



 ←Clickお願いします


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします











2018年6月18日月曜日

ノドグロと甘鯛の刺身



一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ 


前回からの続きです!


嫁の許可をいただいて

下処理をした魚を持って

実家に帰ってきました


今日はこの大きな刺身用の

ノドグロを手に入れたので

これを食べるのがすごく楽しみです




しっかり脂ののった身を

バーナーで炙っていきます




皮と身の間の脂が美味しいので

ノドグロは炙って刺身にします


バーナーで炙ると

ジュワっと脂が出てくる!


うまそうだぁ~!!!


火が通りすぎないように

すぐに氷水で冷やします





それから今回は珍しく甘鯛もあった!


なかなか刺身用の甘鯛は売ってないので

これもいい買い物ができた!




しかも600円ですからw


こちらは熱湯をかけて湯引きにしました

すぐに氷水で冷やします!




ノドグロと甘鯛の冊ができた!




今日は銘々盛りでいきましょう!


器は深川製磁の刺身皿




富士と松に金縁の模様が美しい

とってもお気に入りの器です




これ美味しそうだ!




ノドグロの炙り甘鯛の湯引き


素材と器は一級品です!





家飲みで出てくる刺身じゃないねw

みんな盛り上がってます!




それでは乾杯だ!




ってことで続きはまた次回です!



しばらく放置で激下がりなので

読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押して

明日も観に来てください



 ←Clickお願いします


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします