俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2015年10月4日日曜日

きのこ狩り 第九話 びくいっぱいの香茸





一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ





長いことキノコ狩り編を

書かせていただいてます


今年は何年かに一度の

豊作年なので毎週山w


前回コウタケを大量に採りました

これで俺としては十分なんだけど


まだあと一カ所すごくたくさん

コウタケが生える場所がある


それは俺が田舎に帰った4年前

まだ仕事が決まってなくて

親父と毎日山に行ってましたw


親父について山を4時間

登ったところにたくさん

キノコが生える場を教えてもらった


その場所は誰かの所有の

山ではないので色んな人が

キノコを採りに来る場所


まぁだけどかなり山の上なので

近年は採りに来るひとは

俺達以外に2組くらいだと思うけど


生える場所は決まっているので

親父は真っ先にその場所へ

向かっていた


その途中の谷底に

なんだかキノコらしきものが見えた


かなり急な斜面の底

だったのでほっとこうかと

思ったんだけど


どうしも気になったので下りてみた


するとびっくり!!!


谷底の小さな谷川と山の境目に

ずら~っとコウタケが並んでる


100g 1000円の高級キノコが

見たこともないほど!



こんな谷底誰も見つけて

ないだろうから誰も知らない

すごい場所を発見した!



ここで獲れるコウタケは

背負ってるビク3杯はある

その年は親父と二日連続採りに行った


親父がコウタケの生える場所を

見つけたら一財産見つけたのと

同じくらいの価値だと言ってた

すごい財産を見つけた!


そんなすごい場所なんだけど

それ以降親父が毎年採ってたら

だんだん生える位置が

上の方に上がってきてて


最近では道から見つけれるこが

できるくらい上がってきた


上から谷底まで並んで生えて

さらに谷底から真横に

ずら~っと並ぶ!


生える場所が広がってる感じ




でれで親父が今年は

体調が悪くて山に登らない



俺もあそこまで行くのは

ちょっとつらいので行きたくないw


でも親父が人に見つかったら

来年から採れなくなるかもしれないので


頑張って採ってこい!


と命令が下りましたwww




行くしかないかね~


まぁもう採られてるかもしれませんがw





ということでとりあえず叔母と出発!



早朝の畑が綺麗です


キノコ狩り日和だね~





山に入るとイグチがあった!


食べられるけど

美味しくないキノコではないので

採らないけど


今年は色んなキノコが生える

こんな年は山を歩いてると

すごく楽しい気分になる







今日の目的は

コウタケだけど松茸も

たくさん生えてました













それからちょっと遅めに生える

クロカワというキノコ








この辺りではクロッコといいます


可愛い名前だけど

味は超大人ですwww


苦味があて焼いて食べる


酒飲みは好きな人が多いけど

普通の人は喜ばないかもね


ちなみに俺は大好きです!

これと日本酒はたまりません


すでに三時間は歩いたかな

すごく疲れたので

ここで休憩にしました





そこからさらに三時間かけて

たどり着いたのが

このコウタケがある場所です




うあわ~昔は

谷底にしか生えてなかったのに

こんな上まで生えてきてる


今年はもう人に

見つかったかと思ったけど

まだ誰も通ってないみたい





少し下りるとずら~っと

コウタケが続いてる!


やっぱりここはすごいね!


あの笹で見えないとこも

全部続いてます





写真だと角度が分かりにくいけど

かなりきつい傾斜です


だから今まで誰にも

見つからなかったんだと思う



一番下に降りると

こんな感じいっぱい生えてる





さらにここから

谷の横を這うよに

ずっと続いて生えてます


あと一週間早ければ

もっと綺麗だったんだろうね!


でも十分食べられます






残念ながら谷底までで

ビクがいっぱいになりました


あと手持ちの袋が二ついっぱい






これでもまだ三分の一しか採ってない


叔母に行く前に

いっぱいあるからリュックじゃなくて

ビクを背負っていきなよ!


って言ったのに



私は背負えない・・・


ってリュックで来たので後悔してたw


ところでこれを背負って

帰りは3時間くらいかかる



たぶん20キロ近くあると思う


おまけに手にも袋を持って下山


手持ちは4キロはありそう



もはや修行でしたwww


もう捨てて帰りたかったけど

100g 1000円が

24㎏入ってるわけだから・・・



これは意地でも持って帰らねばw



帰り道叔母と

残して帰ったコウタケを

どうすか話合いながら帰った


できることならもうこんな

修行みたいなことはしたくないw


とりあえず無事に下山することを

考えることにしました



続きはまた今度です!


きのこ狩り 第一話 初松茸

きのこ狩り 第二話 カノコとショウゲンジとホウキタケ




きのこ狩り 第五話 焼き松茸




きのこ狩り 第八話 松茸の天ぷら と 落ち鮎の塩焼き


きのこ狩り 第九話 びくいっぱいの香茸














読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押してください


人気ブログランキングへ ←Clickお願いします!    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします!







2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ひゃー!お疲れ様です!大収穫ですが帰りは地獄でしたねw

この前コメントしようとしましたが投稿できてなかったので、こちらの記事から失礼します!
僕も祖父と山に行ったりしますが、一番凄い場所は教えてもらえず、僕がいない時一人で行ってしまいます。
もちろんどんなふうに生えているか見たいのもありますが、祖母も家族も、祖父に何かあったときに場所わからないから探しに行けないというのが一番の問題でして。。(笑)
祖父は神奈川でも田舎の方ですので山は非常に深く、猪なども出ます。
やっぱり自分だけの場所みたく知人にも教えていないとのことですが、少し心配です。
早く信用してもらって教えてほしいですw

この大量の香茸がどうなるのか楽しみにしてます(^^)

横浜太郎

ryo さんのコメント...

横浜太郎さん

お祖父さんも急に行けなくなることがあるかもしれませんので早く教えてもらえるといいですね!

私の場合もまさか60歳の親父がこんなに早く山に行けない年が来るとら想像もしていませんでした。来年はきっと行けると思いますが


教えてもらっていたので、今年は人に生える場所を見つかるまえにほとんど回収できました。

今年のキノコ狩りは半分義務感で行ったような気がします。

それにしてもお互いキノコ狩りができる山があることは幸せなことですね(^_^)

残念ながらコウタケはもう十分いただいたので、全部塩漬けと干して乾燥コウタケになりました。でも違うキノコで飲むお話は続きますのでまた見にきてくださいね!