俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2018年5月10日木曜日

お誕生会 第四話 鯛の尾頭付き


一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ 





前回からの続きです!


鯛がいつもの魚屋さんから届きました


淡路島発!島のさかな屋 花光




お食い初めの時にたまたまネットで見つけて

注文したんだけど鮮度のよさに驚いた!


まだ死後硬直が解けてない

状態で届いたから

これ市場で買うより鮮度いいじゃん!


って思ったよね!


それからはネットの鮮魚にはまってますw




それにこの時期って桜鯛って言って

鯛の美味しい季節なんだよね!


昔、奥さんと結婚する前に

四国に旅行に行って鳴門の鯛を

食べて帰ったけど

あれは本当に美味しかった!


淡路島も鳴門海峡のあたりだから

潮が早くて魚の身が締まるところです


ってことでここからさばいていきます




背中側に見える青い斑点が

綺麗な鯛ほど鮮度がいい証




今回も湯引きにするので

皮は付けたままで氷水を用意します



湯を沸かして布巾をかけた鯛の身

熱湯をかけていきます!




これを氷水に取って熱をとります!




これで湯引きの完成です!




お誕生日だからね!

ちゃんと姿造りで盛っていきます





これで鯛のお刺身が完成しました!




ちなみにこのお店のいいところは

漁の後は生け簀に入れているので

発送直前で活〆にしてくれる


だから日付指定ができる

それから調理を選べる!


何もしない

ウロコと内臓とエラを処理する

お刺身用短冊

皮付き三枚おろし

皮付き五枚おろし

などなど・・・


たぶん備考欄に書けばなんでもやってくれる


私の場合はいつも

ウロコと内臓とエラを処理する

を選んでいます


それから今日はお誕生日なので

お頭付きの鯛を焼くために

もう一匹鯛を注文していました


今度はこれを焼いていきます


何かこの赤い魚に塩をして

串を打った感じってすごく美味しそうだね!




鯛は妹の旦那に焼いてもらおうと

思ってたんだけど

子どもたちを連れて近くの温泉へ

行ってしまったw


まいったなぁあれこれやってたら

けっこう時間がなくなったwww




それでもちゃんと炭火で

鯛をふっくら仕上げています!




ヤバい!これは美味しそうじゃないか!


この間に別の刺身を作りながら

何度か様子を見ていました


さぁ続いてはみんな大好き

あの肝付きのお刺身です!


次回お楽しみに~


昨日は37人の方に

ランキングクリックいただきました



読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押して

明日も観に来てください



 ←Clickお願いします






 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします







0 件のコメント: