俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2015年11月6日金曜日

今年も自然薯のツル探し



一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ





だいぶ晩秋になってきました

田舎に帰ってから5回目の

冬を迎えようとしています


なので今年もあれをしておかないと!


毎年恒例自然薯探し!


自然薯って12月から3月にかけて

美味しくなる芋なので

掘るのはもっと寒くなってからです


でもなぜ秋に探すかというと

冬になると自然薯のツルが枯れて

見つけることができなくなるからです


一番分かりやす時期は

その土地の気候によって違いますが

10月の後半くらいかな~


黄色く色付いた葉っぱと

赤くなったツルですぐ分かる




田舎に帰った最初の年は

ツルを見つけることはできたけど

細すぎて小さい芋しかなかった


そこで学んだのはある程度の

太さがないと芋が小さいってこと


それ以降の年は色々忙しくて

ツルを探しに行ったらすでに枯れてて

見つけることができなかったり


本当に色々勉強しました



そして去年は初めて

みんなで掘ることができた!







小さいけど嬉しかったね~


ところでそれだったら

もっと大きなツルを探せば

いいだけじゃないの?


って思われるかもしれませんが

昔みたいに大きな自然薯のツルは

ほとんどありません


理由はよく分からないけど

近年イノシシがすごく増えたので

自然薯を掘ってしまうんじゃないかな



だから残ってる場所といえば

すごく掘りにくそうな場所ばかり


去年見つけた場所で

道を挟んで川の手前に

自然薯のツルがあった!


去年は忙しく一回しか掘ってないけど

今年こそはこの場所で掘りたい!


hiroと二人で行ってみました




おそらくここは車が往来する

道路の向こうなのでイノシシが

あまり行ってないから残ってるんだと思う


今年もたくさんのムカゴが実ってます

これも枯れたツルで芋を見分ける方法





だけどちょっと遅かったね~

ツルが途中で切れてるので

どこに芋があるか分からない・・





それでもなんとか見つけることが

できました!


hiroと話してたんだけど

最初はムカゴがないと

見分けられなかったのに


最近はツルも葉も枯れて

ムカゴがなくても見分けられる

ようになった!


成長したね~w





別の場所に行くと

黄色い葉が見えたので

柴をかき分けて行ってみると・・・






このツル今までで一番太い!

この下にはかなりの芋があるはず!




ツルをたどると

そこには何本も芋のツルが!







ただこれだけツルがあって

イノシシが掘ってないということは


そうとう掘りにくい場所ですwww


でも掘れたらすごいのあるんだろうなぁ~


まぁ今年の冬まで気長に待ちましょう☆






昨日は28人の方に

ランキングクリックいただきました!

応援ありがとうございます



読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押してください




 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします


 ←Clickお願いします




4 件のコメント:

かんまま さんのコメント...

この自然薯シリーズだけ、唯一 納得いくものが見つかってないような。
そして毎年チャレンジするryoさんと仲間達。
素晴らしいです。
掘ってる時はきっとワクワクしてるんだろうなぁ〜((o(´∀`)o))

ryo さんのコメント...

かんままさん

そうそう自然薯だけはねぇ
掘るの楽しいよー!すごくワクワクした(^_^)

今年の冬もお楽しみに~

?たけし さんのコメント...

いいツル見つけましたね!

掘るのが楽しみですね~(^^)

ryo さんのコメント...

たけしさん

いいのがありました(^_^)
ただ石だらけなんで、頑張ります!