俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2014年10月22日水曜日

秋鯖 第一話 瀬戸内海で釣り



一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ





久々の釣りのお話です!


金曜の夜にhiroと瀬戸内海に行って来ました

太刀魚の仕掛けを入れて


サビキもできるように

オキアミも買っておきました



普通に釣りが目的なら太刀魚だけを狙って


釣れたらいいけど

釣れなかったら残念でした・・・


みたいな感じになるよね!


でも俺達の場合は

そういうわけにはいかない


釣れなかったら

酒飲めなくなっちゃうからねw


最悪釣れなくてもサビキがあれば

なんとかなるだろうから

とりあえずこれがあれば安心です!



hiroの仕事の都合で深夜に着いて

夜明け前に帰る予定なので


釣りのゴールデンタイムは

外れるので期待は微妙だけど

気合は十分ですw




仕事が終わってから急いで準備して

二人で瀬戸内海まで車を走らせる


しまなみ街道の橋を渡って目的の島へ




着いたのは夜の12時前だったけど

10人くらいの若者の集団がいた



全然釣れんっすよ~

ここまで来てボウズっすよ~


って話してたwww



ある程度予想してたけど

これは厳しい釣りになりそう・・・



彼らの釣ってる隙間から竿を出したけど

これがまったく釣れない



しょうがないから奥の手で

オキアミを海水で解凍してから

サビキをだして遠投を続ける


しかしまったく魚の気配がない


サビキで釣れなかったら

どうすりゃいいんだよwww



まったく釣れないまま時間だけがすぎて

若者達も帰った行った深夜3時すぎ


ここで諦めたら今晩の酒が飲めないから

俺達は絶対に諦めない!


折れそうな心で頑張るw





若者達が帰って行ったので

波止の先端まで移動した



ここで朝まで粘ってみるかね~

引き続き太刀魚の仕掛けは

そのまま遠投してた


対岸の波止に人が来て

ずっと太刀魚の探りをしてるのが

見えるけどまったく釣れてないな~






とりあえず対岸の街灯に向かって

遠投のサビキを投げた


すると油断してて

竿にラインが引っかかって

サビキがウキ以下飛んでいく・・・



あ~あ・・・


もう10号の太いサビキしか残ってない

どうせ釣れないしやけくそで

太いサビキの仕掛けを付けて投げる




まぁ当然釣れるわけもなく

オキアミを入れるのも面倒で

ずっと放置した



すると街灯にウキが近づいた頃

電気ウキの明かりがすごい勢いで沈んで

真横走り始めた!!!




何だ~!?



って慌てて合わせてから

後ろを振り向くとhiroも驚いてた



巻いてる最中も

すごい引くし水面を魚が跳ねる!


波止の高さがけっこうあったので

hiroを呼んで竿を持っててもらってから

慌ててタモを組み立てる



スズキかな~?


って言いながら

暴れ回る魚をなんとか

タモで取り込んで引き上げた











サバじゃ~ん!!!





このサイズの秋サバなんて

最高にうまそうじゃんか!!!


瀬戸内海の真サバが釣れた・・・


37㎝あったよ!



すぐもう一匹釣れてから

その後は当たりがなくなって


とりあえず本日の釣りは終了



これだけあれば今晩

最高にうまい酒が飲めるね!


もう嬉しくしょうがない




あのとき小さいサビキが切れて

大きいのに変えてたから

釣り上げれたと思うと


運が良かったな~



何が釣れるか分からない

波止場の釣りが大好きです!


まだ正直釣りはよく分かってないけど

こんなのも釣れるんだね~



片付けをして車に戻る途中

最初にいた若者達は

すごいゴミを捨てたまま

帰ってたのにびっくりした・・・


俺達吸い殻一つ残して帰ることはない


ゴミを捨てたまま帰る

あの感覚は本当に理解できない


俺の釣りは本当にど素人レベルだから

こういうとき釣りの神様に愛された気がするw


ありがとうございます!



それにしてもサバは料理の使い勝手が

いいので帰りの車の中では


hiroと二人で何を作って飲むか

その話しばっかりwww





瀬戸内海の朝焼けを見ながら

気分よくサバを持って帰りましたw



料理と飲みのお話はまた明日!



秋鯖 第一話 瀬戸内海で釣り

秋鯖 第二話 塩焼きと味噌煮

秋鯖 第三話 炙りしめ鯖と刺身



昨日は32人の方に

ランキングクリックしていただきました

本当にありがとうございます



読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押してください




 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします


 ←Clickお願いします

2 件のコメント:

井沢 憲仁 さんのコメント...

いつも楽しく読ましてもらってます。サバを持ち帰ち帰るなら釣れてすぐに首折って血ぬきして、エラと内臓は出しといた方がいいですよ。アニサキスが怖いですし痛みにくいですよ。あとクーラーに氷入れるだけやのうて、魚が浸かる位の海水も一緒に入れてやった方がより魚も冷えてええ感じです\(^_^)/。

ryo さんのコメント...

井沢 憲仁さん

いつもありがとうございます!
鯖おりは知ってましたがエラと内臓を抜いて帰った方がいいんですね!アニサキスは綺麗にさばいてるので見逃してないですが痛みにくいのなら今度はそうしますね(^^)

一回だけバケツで海水をすくって海水を入れたんですがプロバイザーが重いから一杯でやめましたw次回は頑張りますwww

頑張って釣りも上達するのでこれからもブログ見てやってくださいね(^^)