俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2014年8月19日火曜日

冷夏と雨音



一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ





7月の川シリーズが終わったので

珍しくリアルタイムでブログを書いてます


今年は冷夏で本当に困った


何より雨で増水して8月は

一度も川に潜れない!


こんな年初めてだ・・・


俺の住んでる市は

去年の日照時間の16%しか

今年はないとか言ってた



鮎はどうなったんだろうなぁ

まだ川にいるんだろうか


おそらく今週も雨だから

川に潜ることができない


8月に川に潜ることができないなんて・・・



こんな年もあるかぁ


でもこのまえコラボした鰻丼のお米をくれた

新井さんの田んぼが心配だなぁ


俺達は遊べないだけだけど

生活がかかってる人には

この冷夏は本当に大変なことだ


最近能登の天気が気になる

台風がきたら能登は大丈夫かなぁ

とかつい見てしまうようになった



そうえば新井さんのブログを見て

思ったんだけど


やっぱり言われたか!


お米早く食べてなくて

ごめんなさい・・・


時間がたつと

美味しくなくなるのはよく知ってるし

生産者としては一番美味しい状態で

食べて欲しいに決まってるよね


食べようと思えば晩ごはんに炊いて

すぐに食べることもできたんだけど


この美味しいお米でやってみたい

ことがたくさんあって

どうしても普通に食べるのがもったいなくて


それなのに梅雨があけても

雨ばっかりで食材も手に入らないし



それと宣伝ってほどじゃないけど

このブログで新井さんのお米を

色んな人に伝えてあげられたらいいな

って思ってたから


ただの晩ごはんで食べるより

ブログで発信できる食べ方が

したかったんです


粗末に投げてたわけじゃないんです



本当なら鰻丼やったあとに

鮎飯を作ろうと思ってた


焼いたあとの鮎を

土鍋で豪快に炊き上げて

みんなで食べたかったんだけど


当分先のお話になりそうなので

諦めて晩ご飯でいただかないとダメかな



でも本当に美味しいお米だったな~



冷夏だけど新井さんの田んぼが

しっかり実ればいいな


心から願ってます



日照りのときも雨続きのときも

共に生きていかないといけないのが

田舎の暮らしだ



自然は人生の奥深さを教えてくれる




そういえば2年前は

雨がまったく降らない年で

とにかく川に潜りまくった!


この年の夏は本当に面白かったけど


秋には水が枯れてしまった

山水を引いて生活をしてる我が家は

ついに蛇口から水が出なくなった


外に市水道を引いてる蛇口が

一つあるんだけど

そこに長いホースを買ってきて

ホースで山水が貯まるタンクに

市水道を流し込んで

キッチンに水がでるように

親父と工夫したのを思い出す


その後なんとか雨が降ってくれて

半月で不味い市水道生活から開放された


しかもこの年は山が乾燥して

キノコがまったく生えなかった


たくさん遊べた夏も

雨がまったく降らないと

後遺症がでてしまうんだね



そう思えば今年の松茸は

期待できるかもしれないね!


去年みたいに

こっちはダメでも・・・





秋のこっちはいいかもよ!





抗ってもしょうがないからね

自然と共に生きていきます



それと昔から激しい雨音を暗い部屋で

聞きながら過ごすのが好きだったりする

激しければ激しいほど好き


この感覚今年はたくさん味わえた




昨日は32人の方に

ランキングクリックしていただきました

本当にありがとうございます




読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押してください




 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします


 ←Clickお願いします

0 件のコメント: