俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2014年3月14日金曜日

カレイ釣り 第二話 イカ料理編


一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ




前回のカレイとアナゴを釣ってからの続きです



タムケンと釣りを終えて家に帰ったのが夜9時

ここから頑張って料理するよ~




美味しいカレイとアナゴがあるしね



でもその前に・・・



実は釣りの途中で市場に行ってました

そこでヤリイカを見つけたんだけど


売ってるいつものおじいちゃんが


もう市場も終わりだから

10杯で1000円でいいよ~


って言ってたのでこれを買うことにした!

サービスでワカメも付けてもらいました



それから太刀魚が大量に売れ残ってて


こも全部買ってくれえや~


って頼まれたんだけど

とても食べられる量じゃないから断った


そしたらおじいちゃんが


彼女にやればええがの~

買っていきいや~


ってゴリ押ししてくる・・・



タムケンがコイツ彼女いないっすよ~


っていちいちばらしてたw


このくだり前にもあったよねwww



とりあえずタムケンを一発殴ってから

イカだけ買って帰りました




まずはこの大量のイカからさばく

最初3杯は刺身にしよう!





もう夜9時すぎてるからね~


ささっと簡単にお刺身にしといた





さてもう一品なんだけど


ワカメをもらったし

湯がいたイカとワカメの酢の物かな~

って帰りの車で考えてた



一応、家に電話して冷蔵庫の中身を聞いたんだけど

キュウリがあるって言ってたから

その時点でアレを作ることした!




まずはキュウリをすり下ろす!




これだけ見ると怖い食べ物だw


ここでhiroが来たので手伝ってもらうことにした

hiroには刺身の残りのゲソとエンペラに

片栗粉を付けて揚げてもらった



その間に俺はワカメを湯がく

茶色い生ワカメが湯がいた瞬間に

鮮やかに緑色になるのが好き





揚げたイカとワカメとすりおろしたキュウリ

これに甘酢をかける!


キュウリの綺麗な緑を消したくないので

醤油は香がつく程度で酢・砂糖・塩で甘酢を作る


食べる直前でかけたら完成!





とりあえず刺身と小鉢が一品できたので

タムケンとhiroと飲み開始!






このイカとキュウリの料理は

夏に作ると美味しいんだよね~


キュウリのすり下ろしって

見た感じ生臭そうだけど

まったくそんなことない!


色もいいしすごく美味しいからおすすめ!



この料理の名前はまだ考えてないんだけど

そのうちいい名前を考えておこう!



hiroが揚げてくれたイカの唐揚げの残りは

そのまま塩でいただきます!






4杯目のイカはイカ焼きにしてみた

これ美味しそうじゃんw





実際かなり美味しかったけど!


なんせ刺身になるイカだから何をしてもうまい!





続いて前回焼きそばを作ったときに買った

焼きそばの麺が3袋あったんだけど


1袋がまだ冷蔵庫にあるので

アレ作るしかないよねw






5杯目のイカはイカ焼きそばwwww



それもイカオム焼きそば!




10杯買ったイカを半分使いました!

これでたったの500円分使ったw



残りは明日の晩ご飯だね!



さてメインのタムケンの釣ったアナゴと

俺の釣ったカレイを料理します!



でもたくさん書いたので続きは次回

カレイ釣り 第二話 イカ料理編

カレイ釣り 第三話 アナゴとカレイ刺し編


読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押してください




 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします




 ←Clickお願いします

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

おはようございます
ヤリイカ料理参考になります^^
私はイカめしが好きで作ります。
きゅうりをすりおろすなんて考え付かなかったな~ポチ!

Ryo Kiryuu さんのコメント...

おはようございます!

キュウリとイカとっても美味しいですよ!是非やってみてください。

イカ飯はいつかイカを大漁に釣ったらやりたいねー!ってみんなで言ってます!

釣るまでは作らない予定ですw

いつも応援クリックありがとうございます☆