俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2014年5月8日木曜日

安来刃物祭り



一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



今年も行ってきました

島根県の安来市の刃物祭り



安来の鋼は日本一といわれ

このあたりにあった多々良場はジブリ映画『もののけ姫』

のモデルになったことでも知られる製鉄で有名な場所です

全国の有名な刃物のほとんどがこの安来鋼が使われ

年に一度安来刃物祭りが開催されます



ブログを書いた最初の年に

yataboyとhiroと一緒に行ったんだけど


俺はほとんど刺身包丁を揃えてるので

最初の年に購入したのは


まず松茸狩りとか山歩き用に買った剣ナタ


熊に襲われても大丈夫そうなやつw

枝を落としたり山菜を採集したり

かなり役に立ってます!




それからウナギ割包丁!

これで何匹ウナギをさばいたことか

最近ではアナゴもよくさばいてる


これはすごく使えた!






次の年は墨流し青鋼の菜切り包丁を購入

出張料理のときは必ず持っていく

切れ味抜群の菜切り






さて今年はyataboyが買う気満々です!


彼も今では釣りにはまってしまい

自分で釣った魚をさばくまでになってしまった


そしたら当然いい刃物が欲しくなるよね!



やっぱり今年も人が多い


ずっと向こうまで包丁が並んでる





今年のyataboyは包丁を選ぶのに

真剣そのものですw











結局彼は目的の出刃包丁を

かなり格安で手に入れてました!


しっかり厚みのある鋼の入った

大き目の出刃がありえな値段だった




そして俺の今回の目的はこれ!




錆びてしまった我が家のナタを三本研いでもらうこと

包丁ならいくらでも研げるんだけど

ナタはちょっと大変なんだよね~


この職人のおじさんにまかせよう!





それにしても驚いたのはこの値段

一本800円だった!



けっこう研ぎって高いんだけど

値段が一律だったからすごく得をした


本日持ち込まれた刃物のなかで

一番大変だったのは間違いないw



それから俺が欲しかったのはこちらのナイフ

渓流の釣った魚を絞めたり

河原でBBQするときに便利そう!





土佐のナイフと山菜鎌が欲しかったんだけど

このまえ荒川さんのグラスでお金を使いすぎたから

今回は諦めました!


また来る機会があるだろうから

それまでがまんしよう


それからアウトドアショーもやってたので

ナタを研いでもらってる間に色々見て回りました






ナイフってけっこう高いよね~

その中で柄が隕石でできた隕石ナイフってのがあって

yataboyが騒いでたから値段を見ると

700,000だったのでビビったw




それから行く前にタムケンに

安くていい包丁があったら買っといてあげるよ!

って言ってたんだけど


タムケンは魚を釣ったら文化包丁で

身が壊れそうになりながらさばいてるらしいので

お願いされたw


手ごろな値段でいい包丁があった!




これ和包丁なんだけど

和包丁って本焼きの全部鋼の包丁を除けば

普通は鋼を軟鉄で挟み込んで作ってあるのがほとんど


イメージ的にはパン+ハム+パン

みたいなハムサンドって感じw


でもこれは軟鉄じゃなくて

ステンレスで鋼を挟んである


つまり鋼を除けば錆びないってことだね!


まぁこれくらいなら最近はよく売ってるけど

数本ある包丁のなかで

これだけ銀紙三号の鋼を使ってある


しかも2500円・・・


何かの間違いか?って思うほど安いw


銀紙三号っていったら安来鋼の中でも特殊で

分かりやすく言うとステンレスなのに

打って鍛えられる鋼ってこと!


だから錆びやすい白鋼並みの

強度と切れ味を持ちながら

錆びないというすごく特殊な鋼で


銀紙三号は通称銀三と呼ばれる

プロなんかがよく愛用してる鋼です


それをステンレスで挟んで作ってあるわけだから

よく切れてほぼ錆びないってことになる


タムケンみたい手入れはできないけど

よく切れる包丁がいい人には

理想の包丁になるわけだ!


ただ機械で研げないし

素人ではなかなか研げない包丁だから

それは俺が定期的に研いであげれば

デメリットはほぼなくなるわけです!



それにしても安いから気になる!


なんでこんなに安いの?

って売ってる兄ちゃんに聞いても

ちゃんとした返事がこない

よく分からないがたぶん大丈夫だろう


まぁ使うのタムケンだしねwww


あとで家に帰ってから研いでみたけど

さすがに研ぎにくいのは間違いない


仕上げまで完璧にしてから試に

魚をさばいてみたけど

俺の青鋼の包丁とほぼ変わらないほど切れる


これならタムケンも使ったときに気に入ると思う


しばらくタムケンに使ってもらって

何も問題なかったら俺もサブで一本欲しいなw


来年売ってればの話だけどね!




ここで話を戻すけど

yataboyは目的の出刃を買ったし

タムケンの包丁も買えたし

俺のナタの研ぎも終わったから



この後は境港あたりに行って釣りだ~



続きはまた今度!






読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押してください




 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします




 ←Clickお願いします




1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

 私も行ったことがあります。素敵な場所ですよね。
清水寺、足立美術館や和鋼博物館にもいきました。たたら製鉄が盛んだったらしいですね。あと和鋼博物館から見える
十神山、なんかジブリの天空の城ラピュタを思い起こすような、かわいい小山が綺麗でした。夜なんかライトアップすればあらたな観光地になりそう。