俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2016年1月5日火曜日

明けましておめでとうございます 年末のブリ




一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ




明けましておめでとうございます

遅くなってすいません


昨年は大変お世話になりました

たくさんの訪問ありがとうございました


今年も遊びまくりますよ~w


2016年の俺達の田舎暮らし

よろしくお願いします!





ところで

今年は大変な年末になりました!


29日まで仕事だったんだけど

色々あって31日まで

家の仕事が入ってしまいました


それも広島市内へ2日連続・・・



それで困ったのが

広島県の北部では正月に

欠かせないブリを買いに行けない


もちろんスーパーとかでも

売ってるんだけど毎年買ってる

10キロのブリはこの辺だと売ってない


毎年行ってる境港へ

今年は行けそうにないから

すごく困りました・・・



ネットで買おうかとか色々考えた



でもやっぱり毎年やってることを

変えるのはなんだか嫌なので

朝早くに堺港へ出発しました


ちなみに毎年親戚の家の

ブリも一緒に買って俺がさばいて

渡してあげてたんだけど


今年はその親戚の家の従弟を

一緒に連れて行くことにしました


道が新しくできたので

堺港までは2時間で行けます


それでも遠いですが・・・


なんとかブリを買って

すぐに帰宅しました


家に着いたのが午後2時

その30分後には親父と

広島市内へ出発!


1時間半かかります・・・


広島県の北部から

鳥取を往復して広島市内を往復

すげ~ハードでした!


でもブリ買えてよかった☆


31日も広島市内へ仕事で行って

夕方やっと帰ってこれました


大掃除とか忘年会とか

色々予定があったのに

今年は31日まで忙しかった~



それで31日の夕方から

今度はブリをさばきます


甥っ子よりでかいブリですwww





一般家庭でさばくサイズじゃないねw

親父の手作りのバカでかいまな板を準備


それからこの前購入した

一尺の本焼きの柳刃

こいつを始めて使うときがきました





刃だけで30㎝あるのに

なんだか普通の大きさに見えるねw



そしてこれが10キロのブリです!




お腹とウロコだけは

市場でお願いして取ってもらいました




まずは頭を落とします!






それから二枚おろし!





骨の付いた方の

一番いいところは塩をして

お正月のお客さん用にします!




なぜ骨をつけておくかというと


表面から酸化していくので

食べる直前に骨の付いた

表面を取り除いて刺身にするためです


塩をして冷蔵庫に入れておくと

5日くらは余裕で刺身で食べられます


山間部に住む人達の

昔からの知恵です



それ以外は雑煮用に

切り分けました



広島県の北部は必ず

ブリとハマグリのお雑煮を

お正月に食べます



あとは頭とカマにも塩をしました


カマを俺の新年会用!



頭は正月の最後にブリ大根になる






残りの半身は全部お刺身にしました



それにしてもさすがは

本焼きの包丁でした切れ味抜群!

それから一尺あるとブリも簡単に切れる


ほとんど青物専用包丁に

なりそうですがすごく使えました



これが新しい包丁で切った晩ご飯用!





10キロのブリともなると

油ののりもすごいね!


天然ブリだからお店で食べたら

すごく高いかもしれないね~




これをあと3皿盛りました



わが家は年が明けた瞬間の

深夜から親戚が集まって

おせちを食べながら

宴会が始まるのでブリの刺身も

しっかり用意します!



とりあえず蕎麦ができたので

年越し蕎麦をいただきます!





お蕎麦は親父の同級生がやってる

ちょっとお高いそば屋さんから

毎年買ってきてます!


白いのは親父が切った大根の

すごく薄いやつです





妹の旦那はなぜか正月に

わが家にやってきますw


美味しいものが食べられるので

すごく楽しみにしてくれてるみたいで

料理する方もやる気がでる


それにブリが大好きらしく

この量のブリにすごくときめいてましたw






ちなみにこのあと

わが家ではかけ蕎麦も食べますw


境港のブリと美味しいお蕎麦


毎年変わらないこの行事が

なんとかできてよかった!



まぁそんな感じのすごく忙しい

年末になりましたが

無事に終えることができました


大掃除はできませんでしたが・・・







読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押してください


人気ブログランキングへ ←Clickお願いします!    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします!

4 件のコメント:

?たけし さんのコメント...

あけましておめでとうございます。

今年も楽しく拝見させていただきます。

くれぐれも無理なさらずマイペースで頑張って下さい。

nami さんのコメント...

あけましておめでとうございます。
今年も更新楽しみにしています♪

山間部のお雑煮に海産物たちが入るんですね。
道が良かったのかしら。めったに食べられないからお正月には特別に入れてるのかしら。
興味深いです。
ブリをさばくのは180cmの包丁かと思ったら違いましたね(wしつこい!)
お正月を男も女も家族みんなが働いて迎えるんだなあ〜。と、興味深く読みました。
今年も家族とご友人たちと自然を大切に、ryoさんのペースで、素敵な暮らしぶりを見せてください。

ryo さんのコメント...

たけしさん

明けましておめでとうございます。
ありがとうございます!

更新まばらで申し訳ないですが無理せず今年も楽しい田舎暮らしをお届けしますね(^_^)

ryo さんのコメント...

namiさん

明けましておめでとうございます(^_^)
ブリは山の民にはもちろん特別なもので、お正月だけの魚だったみたいです。もちろん当時は塩ブリしか入ってこなかったと思いますが。ハマグリは昔は入ってなかったかもしれませんね。この辺りは正月はブリ、祭りにはワニザメやシイラ、タコといった痛みにくい魚がご馳走だったみたいですよ。今でもワニザメの刺身はほとんどの魚屋で買うことができます。おいしんぼでも紹介されたことがありますよ!

包丁の長さを書くときにすごくチェックしましたwwwww

今年もよろしくお願いします。