俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2012年9月20日木曜日

鮎の白子

一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



仕事と家業が忙しすぎて

更新が遅れてますすいません!


ところで前回の海の投稿の

次の日の話なんだけど


金曜日から飲んで

土曜日は海に行って飲んで


さすがに日曜日は疲れきってたので

休むつもりでした



つもりでした・・・


皿を洗ったり部屋を片付けたり

潜る道具の塩を洗って落としたり

洗車をしてたらメールが・・・



『今日川に潜ろうや!』

タムケンからのメール


金曜日は2時半まで飲んで

土曜日は2時間運転して5時間海に潜って

2時間運転して帰って3時過ぎまで飲んで

片付けをしてた日曜日・・・


完全に体力的に限界だったので

タムケンには悪いが断りの返信



『 いいよ! 』


断るつもりがなぜかOKしてしまうwww

夕方来るって言うから

前日獲った魚が少し残ってたので


我が家の晩ご飯用と

タムケンと今晩の酒の肴にするために

さばいとくことにしました


まずはカサゴの刺身を造る





タコも足が少し残ってたからこちらも刺身に





これで獲ってきた魚を全部料理しきった!



土曜日に獲った魚を見た母ちゃんが

あんた食べる分だけ獲りなさいよ!

とか言ってたけど・・・

全部完璧に料理して超満足!


ちょっと勝った気分w

ところでタムケンが川に潜りたかった理由は

この時期しか食べられない

落ち鮎が食べたかったから


鮎は秋になると産卵のために

川を下ってしまうんだけど

これを落ち鮎っていう


俺達の潜る川は鮎がいる最上流だから

この落ち鮎が食べられるのはほんの一瞬


落ち鮎は夏の鮎とは

比べものにならないくらい大きくて

背中に油がしっかりのっててとっても美味しい!


そして落ち鮎の最大の魅力は白子と卵

どちらも甲乙付けがたい旨さ!


長年鮎を獲ってきたけど雄雌の見分けはできない

焼いた後にお腹を開けてからのお楽しみ!


タムケンと潜ったあと二人で獲った鮎を分けて

今晩食べる分は確保したら

俺の分の残りは真空にして冷凍にしておく




旨い肴がない冬に備えて

すでに準備してますwww


そして今晩のメインの落ち鮎が焼き上がりました



まずはビールを一気に飲み干してから

冷酒でこの貴重な最上流の

落ち鮎をいただきます



でっかいね~!!!

お腹を開けると今回は俺のもタムケンのも白子でした




この腹いっぱいの落ち鮎の白子で酒を飲む!

分かる人には分かってもらえると思うけど

こんな贅沢ないよね!


タムケンはもう無言で味わってましたwww





ご馳走様でした

ちなみにこんだけ遊んで飲んだ次の日の月曜日

俺がどうなってたかは書くまでもないね・・・



読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押してください




 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします


 ←Clickお願いします


0 件のコメント: