俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2017年1月10日火曜日

鮎と婆ちゃんの器


お盆のお話が終わったので

続いては9月のお話です


すでに季節は真冬ですが

夏のお話を続けますwww


ところで去年の8月末から9月末までは

とっても忙しくてほぼ休みなし・・・


マジで死にそうでしたw



だけど9月の最初に妹の旦那が来たので

この日だけは土曜日の仕事を終えてから

夕方少し川に潜ってきました!


せっかくなので天然鮎を

食べさせてあげたいからね


ちなみに去年は雨が多かったから

鮎はとっても不漁でした


そんな中、日暮れまで時間がないので

遭遇した数少ない鮎と真剣勝負!


俺の場合銛一本で

鮎と勝負するわけだから

お客さんのための獲物を獲るときは

すごい集中して突き込む!



そんなときは短時間でも

ばっちり獲ってきます!


一晩家族とお客さんで食べるなら

十分な数が獲れました





串を打つと泳いでるみたいで

この光景がなんとも贅沢


美しさすら感じる





今回は炭をおこしました


薄暗い夏の空の下

庭でウチワを持って火を眺めてる

俺の姿を見ながら


都会暮らしの妹の旦那が

羨ましがっていました


田舎はいいでしょ♪



でも本当に素敵な光景はここから






数時間前まで泳いでいた

天然鮎が炭火で焼かれる様


本当にいいところに

生まれ育ったと実感できる


鮎が焼けるまで薄暗い中

炭火の明かりを眺めてると

心がとっても落ち着く


虫の鳴き声 炭の弾ける音

秋に近づいて脂ののった鮎の焼ける音


ビール片手に夏の風情を満喫していました


ブログを書き始めた頃は

自由気ままに仲間と過ごしてたけど

だんだんそうもいかなくなってきて

少し寂しい気がする


でも少ない時間だからこそ

感じられる特別な感覚ってあるかもしれない




さて!鮎が焼き上がりました!








いつもは自分の器を使うんだけど

家族と食べるときは

家の器を使うようにしてる


自分で洗わなくていいからw



よく焼き魚をのせてる

この器は婆ちゃんが買ったものらしい

母ちゃんが教えてくれた


角皿にしては珍しく

高めの高台が付いていて品がいい


ちなみに母ちゃんが嫁に来る前に

婆ちゃんは亡くなってしまったから


母ちゃんも俺も婆ちゃんが

生きてるときを知らない


でもこのこの素敵な器を見ると

どんな感性の人だったか少し分かる気がする


持ち主が亡くなった後も

大切に引き継がれる物って

なんだか素敵だなぁって思う



ところで今晩はお盆に帰郷した

友達のせいちゃんからもらった

お酒を出して飲むことにしました








綺麗だね~


美味しいお酒と鮎があれば

本当に幸せになる


妹の旦那がとっても喜んでいました



夏の最高のおもてなしができました





そんな今日のお話しでした


さてここから全然休みがなかったので

次回からいきなり

キノコのお話しまで飛びますw


お楽しみに~♪

5 件のコメント:

かんまま さんのコメント...

遅ばせながら、ご結婚おめでとうございまーす(^O^)
親戚が結婚したような喜ばしい気持ち。
ブログタイトルも心機一転、
第2章「俺たちのいやらしい暮らし!」どうよ?

かんまま さんのコメント...

あ!【俺達のいかがわしい暮らし】てのも
(・∀・)イイネ!!

- ryo - さんのコメント...

かんままさん

ただいま(^_^)
親戚のように喜んでもらえて嬉しいです・・・
ってあなたパクられたとか書いてたがな(-_-;)

しかもここで下ネタぶっ込むなってwww
(;´д`)ヨクナイネ

かんまま さんのコメント...

ほんと下衆いねw
ごめんね。反省してまーす。

- ryo - さんのコメント...

かんままさん

それがあなたの♪いいとこ~ろw