俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2018年7月9日月曜日



最近ブログの更新が遅れて申し訳ないです


今日は酒を飲んでさっさと寝て

明日の出張に備えるつもりでしたが

みなさんもご存じの通り

広島県は豪雨が続き大変なことになってます

心配してくださる方々から

連絡を何件かいただいたので


無事の報告をブログでさせていただきます


ご心配いただいたみなさん

ありがとうございました




無事の報告で

今日は終わらせるつもりでしたが


まぁついでに少し書いて寝ます



ところで私の住む街で一番大きな

お祭りが毎年8月の最後にあります


毎年お祭りなんか関係なしに

海に行ってる私なんですが

今年はお祭りの実行委員会に入らされ・・・


それも実行委員、事務局長

その下に続くパートリーダーの

四人の一人に抜擢されてしまいました



一万人以上のお祭りのリーダーって・・・



分かると思いますが

高校生の頃から行事になれば

あのろくでもない仲間達と

サボって日陰で〇〇〇を吸いながら


めんどくせ~


とか言ってたこの私がまさかの実行委員



人生は何があるか分かりませんねw


でも受けた仕事は完璧にやり遂げます!



ってことでブログの更新がさらに遅れてます


まるで風立ちぬで声優をさせられた

庵野さんが早くエバを書けって

ネットで言われた状態ですwww



ところでこの雨でイベントが

いくつか中止になりました


幸か不幸か久々の休みがとれました


その間に包丁を研いで手入れしたり

買ってあった包丁のリメイクをしたり


新しい銛を作ってみたりw


久々に自分の好きなことをしました


それはまた今度ブログに載せます



ところで先日可愛がってくれてる

地元の大きな会社の専務と飲みに行きました


この人と知り合ってから

兄さんと呼んでます!



居酒屋で飲んだ後にスナックに行きました


ブログに書いたことがあると思うけど

私はバーやスナックに行ったときは

必ずウイスキーを飲みます!



居酒屋とか小料理屋では

美味しい酒の肴に日本酒が基本ですが


料理がない店はウイスキーと決めてる


ウイスキーは香りが良くて

味がしっかりしてて大好きなお酒です!


酒の肴なしで楽しめる

究極の酒だと個人的には思ってる


ウイスキーに目覚めたのは大学生の時


そのちょっと前までウイスキーは

関税が高かったので高級品でした


当時色々な役をしてたじいちゃんは

たくさんのウイスキーをもらって

倉庫にたくさんウイスキーがありました


でもじいちゃんはウイスキーを

あまり飲まなかったし

親父もあまりウイスキーは飲まない人でした


だから倉庫にウイスキーが溜まる一方


その頃東京の大学に行った私は

今まで知らなかったお洒落なバーに

行くようになっていました


そこでウイスキーの奥深さを知りました


その後、実家に帰ると高級なウイスキーが

たくさん倉庫にあるのを見つける


実家に帰る度にウイスキーを

盗んで帰っていましたwww


山崎、響、ローヤル、

バラン、オールドパー、ジョニ黒


飲みまくっていましたwww


でも関税が安くなってから

ウイスキーの価値が下がって

もらうこともなくなりました


倉庫には本当に高いブランデーだけ

今も残っています


まぁそんな感じで

ガキのクセにウイスキーを

飲みまくった20代前半の名残で

今もそういうお店では

ウイスキーばっかり飲んでます


昔、ブログに書いたけど

yataboyと広島市内を飲み歩いて

この時初めて飲んだ

バランの30年は最高でした






今までバランの15年は

飲んだことがあったけど

30年はレベルが違った!


30年も樽で寝かされたこの味の

奥深さに感動して超高かったけど


冬のボーナスを握りしめて行ったので

お値段はかなりのもんだったけど

何杯か飲んでしまったwww



話を戻すけど

たまに行く地元のスナックなんだけど

最初に行ったときに

好きなウイスキーがオールドパーしかなくて


オールドパーを入れてから

ずっとそればっかり入れて飲んでた


それで兄さんとこの前行ったときに

ボトルがちょうどなくなりそうでした


次のボトルで入れようと思ったときに

最近ジャパニーズウイスキーが

品薄になってるのをテレビで観たのを

思い出した!


そう言えば響とか山崎って

最近品薄らしいからここにも無いよね

ってお店の人に聞いたら


響なら2本だけ残ってるよ!

って言われた



広島市内でyataboyと飲んで以来

響を飲んでなかったので

すげー飲みたくなって値段を聞いてみた


でもその値段を聞いて失笑www


まぁ酒屋で買って帰るのと

スナックで入れるボトルじゃあ

値段が違いすぎるよね・・・


でもちょうど夏のボーナスが入ったばかりだし

酔った勢いで入れてしまったwww



サラリーマンが無理したwww



でも何度か来て飲むなら

数回に分けたらそんなに高くないかもね



それでずっとオールドパーを飲んでたから

ジャパニーズウイスキーは違うと感じた


昔友達のバーテンダーが教えてくれたんだけど


海外はロックがあたりまで

酒に強くない日本人は

水割りが一般的なんだって


だからジャパニーズウイスキーは

水割りにしたときに一番

香りがよくなるように作られてるとか


まぁそれを知ってても

ロックでしか飲まないryoさんですがw


面白かったのは氷が解けて

ウイスキーが薄くなると

ちょうどよくなってくる


響は飲んでる間ずっと香りを楽しみながら

飲むことができるのが違うと思った


庶民が無理して高級酒を飲んでたら

兄さんにたしなめられたんだけど


酔った勢いで

普段一人1000円で仲間と

家飲みしてんすから


たまに飲みに出たときくらい

いい酒入れて飲みたいんっすよ~


って言ってみた


すると兄さんは


まぁでもそれは大切なことよ


って言ってくれた


やっぱりこの人は分かってくれる


本物を無理してでも味わうことが大切だと

俺はいつも思うんだよね~



帰る頃には少なくなった財布の中身に

兄さんから30代はもっと財布に入れとけ!

と怒られましたwww


大人の男の道はまだまだ遠いと

痛感した今日この頃でした・・・


ってことで次回から通常のブログを書きます


おやすみなさい!




7 件のコメント:

yuka さんのコメント...

無事でよかった。心配したよ〜

そして、バランさん30年は美味しすぎるよね( ̄▽ ̄)♡

Unknown さんのコメント...

はじめまして! 最初の記事からたった今、全部読みました。数カ月かかりました。笑 イギリスにきてから20年ほどになりますが、このブログを読んでいると無性に日本に帰りたくなります。母方が広島北部なので、知っている地名もいっぱいでてきてとてもうれしいです。これからも応援してます!!

まや さんのコメント...

Unknown で投稿してしまったようです。まやです。すみません!

- ryo - さんのコメント...

yuka

無事だったよ~!ヤバイくらい降ったけどね^_^;
バカラのロックグラス大事に使わせてもらっとるよ!

- ryo - さんのコメント...

まやさん

全部って1000話以上ありますよ!
いや~嬉しいですねぇ(^^)
昔のブログをたまに読み返すと恥ずかしくなりますが、残しておいてよかったです。

それにしてもお母様のご実家が広島の北部とはご縁がありましたね。

海外生活の中で観る日本の田舎はきっと懐かしさがあるでしょうね。東京生活をしていたときですら故郷が何度も懐かしくなりましたから。

なかなか昔みたいに更新ができなくなりましたが、頑張って続けていきますね。

まや さんのコメント...

小学校低学年の時お盆に釣りして怒られたこと、筍、松茸狩り、お婆さんの畑の野菜が美味しくてスーパーの野菜が食べれなくなったこと、従兄弟が育てていたチャボが死んでみんなで泣いたこと。。。ryoさんの写真を見てると色んなことを思い出します。あの頃は全てが当たり前だったけど、今になって気づきますね。すごく素晴らしく、大切なことなんだと。ロンドンの汚い空気の中で四季を感じられない料理を食べる自分の子どもたちを見ていてたまにかなしくなります。
因みに多分同い年くらいですw どこかで知り合いがかぶってるかもですね!
お子さんも小さくて、色々大変だとは思いますが、最高の父親アンド遊び人を目指してがんばってください🤗

- ryo - さんのコメント...

まやさん

幼少期の自然や生き物とふれ合う田舎の体験って本当にキラキラしてますよね!たまに来る甥っ子が釣りをしたりカニを取ったりするだけで大喜びですから。

大人になってからその頃の気持ちでもう一度本気で遊んでみるのをテーマに過ごしてきました。ブログを観てくれた人が喜んでくれるのがすごく嬉しいです。

歳一緒なんですね!知り合いいるかもしれませんね^_^

二人目も産まれたのでさらに頑張りますよ♪
時間ができたらロンドンまでこちらのお便りをブログでお届けします(^^)